ライトハウス・アカデミー

完全マンツーマンの個別指導でお子様・保護者様の勉強の問題を解決!横浜市港南区(上大岡)、川崎、六本木

無料体験授業 資料請求
 
資料請求
お問い合わせ
お問い合わせ
  講師採用

体験授業0円

 

高校卒業資格取得できます

 

塾長の熱い想い

 

 

人気コースのご紹介
 

推薦入学対策コース

≫高校受験生はコチラ
≫大学受験生はコチラ

過去の定期テストを学校ごとに塾で保管。
内心対策がバッチリできます。

魔法の学習手帳

 

なんでも習えるオンラインスクール はっぴぃ

 

講師募集

 

作文・小論文
通信添削

 

小学生英語

 

【受験情報リンク】

大学受験

高校受験

中学受験

【学校情報リンク】

文科省関連

ライトハウスアカデミーはあしなが育英会の活動に賛同し、協賛しております

 

HOME»  問題解決の方法とは?

問題解決の方法とは?

 

本質的な問題の発見方法

 

本質的な問題を発見できれば、問題の6割は解決したも同然。
まず生徒さんを取り巻く全体像を把握します。

 

◆保護者様との面談
◆生徒さんとの面談
◆保護者様へのアンケート
◆生徒さんへのアンケート
◆体験授業
◆入塾試験

 

次に学習のサイクルのどの部分に特に問題があるのかも調査していきます。

 

ステップ1
理解する。覚える。(INPUT)

>>>

ステップ2
蓄える。(SAVE)

>>>

ステップ3
引き出す。(OUTPUT)

 

ここで問題がある場合の具体的な症状

「学校の授業がわからない」
「授業を聞かない」

 

ここで問題がある場合の具体的な症状

「すぐに忘れる」
「平均点を超えない」

 

ここで問題がある場合の具体的な症状

「問題を解くのに時間がかかる」
「ケアレスミスが多い」

 

改善策の立案

 

問題点はたくさんあるように見えて、たいてい大きな原因は一つか、多くて二つです。
しかし、ただ一つと言えども、それはお子様にとって「解決するのに最も難しい問題」であるかもしれません。ただ、そこを見過ごして何をやってみても徒労に終わることが多くあります。

私たちは、しばしば生徒さんにこんな質問を投げかけます。

「あなたにとって、最も難しいことは何なの?」

それを本人が自覚していたなら問題は半分解決したも同然です。

 

実行

 

問題の発見、そして改善策の決定。ここからが正念場です。
先生と生徒との真剣勝負が始まります。
時に生徒からの反発もあります。無視されることもあります。
ただ、しばらくすると、生徒はその方法の正しさを自ら実感として感じ取るようになっていきます。
一人の人間の学習の問題を解決することは、一人の人間が変わることでもあります。
決して簡単なことではありません。
計画がうまくいかない場合は、私たちはうまくいかない原因を徹底的に洗い出し、次なる改善策を立案して、実行していきます。

 

過去の事例:横田君(仮名)中3の場合

 

数学の成績が2、英語は1、音楽は2。
家で全く勉強しない。
親には反抗的な態度。
学校では反抗的ではないが、授業はきかない。宿題は出さない。
塾には行ってるが、宿題はやらないし、ほとんど身についていない。
特に行きたい高校もない。
部活は辞めた。
ゲームやメールにばかり夢中になっている。
友達の悪い影響を受けて、夜、帰りが遅くなることも多くなっている。

 

あまりににも、様々な問題で、お母様は頭を抱えていました。
でも、心配しないでください。一つ一つの問題を解決していては時間がいくらあっても足りません。

 

【ライトハウスの問題解決の鉄則】

 

鉄則1. お子様の学習の問題は必ず解決できる
鉄則2. 今、起きている様々な問題は、あくまで現象に過ぎず原因ではない。
本当の原因を潰せば、必ず全てを解決できる。
鉄則3. 問題の根幹は、客観的には、大きな問題ではないが、本人にとっては最も難しい問題である場合が多い。

 

問題発見プログラムを通して我々は以下の問題を発見しました。

 

1.A君は小学校高学年で習う算数の学習分野が弱いため、現在の学校で習っている分野が
全く意味不明になっている。

2.男の子にとって数学ができないのは屈辱的なことで、「自分は頭が悪い」と思って、全ての
ことに絶望的になっている。

3.家庭学習の習慣が全くなく、どうやって勉強するのかもわからない。

 

どうやら肝(キモ)の部分は、算数の不得意分野にありました。
私たちは以下の改善プランを策定し実行していきました。

 

【最初の3ヶ月の挑戦プラン】

1.A君が理解していない部分で、今の中3の数学に必要な部分に絞って小学校の不得意分野を
徹底的にフォロー。

2.同時に中間テストの対策もすすめる。

3.家庭学習も「魔法の学習手帳」と使って管理、指導。

4.授業毎に目標(平均点を超える)を確認。

 

塾で宿題を出しても最初は全くやってきません。ただ、こちらも真剣勝負。
ご家庭と最初に取り決めたルール通り、やってこなければ終わるまで帰しません。
生徒と根競べです。

時の経過につれ、塾にも慣れ、先生も塾もどうやら敵ではなく、味方であるらしいと感づいてきた
横田君は徐々に、必要最低限の宿題だけはやってくれるようになってきました。

同時に「魔法の学習手帳」を使って、自宅でも、気が向いた時にする勉強から、計画的に
自分で決めた時間で勉強をするように訓練していきました。
そしておよそ3ヶ月がたちました。
数学のクラス平均は67点。以外と高得点です。

はたして横田君の成績は、なんと………63点。

目標は達成できませんでした。担当の先生たちは口では、「ばかったれ。こんなところを
ケアレスミスしてるから、平均いかないんだ。甘いんだよ。」と言いながらも、笑顔
を抑えることができません。今まで10点を越えたことのない横田君にとっては、その63点
の数学の答案用紙は勲章そのものだったからです。

横田君はその後、数学は苦手ながらも平均点は越えるように成長していきました。
その後、塾で英語も改善プランを実施し、英語では、才能があったのか90点台を
取るまでに成長しました。高校受験では、横田君は希望する中堅公立高校へ進学。
そこでも努力を続け、その学校からは数名しかいない、難関私大へ合格していきました。

私たちは、お子様の成績が伸びない原因を洗い出し、完全個別指導だからこそできる、
きめ細かい対応で、一人ひとりの生徒さんの問題を解決し、成績をアップへと導きます。

 

資料のご請求、各種お申込み・お問い合わせは 0120-125-011