ライトハウス・アカデミー

完全マンツーマンの個別指導でお子様・保護者様の勉強の問題を解決!横浜市港南区(上大岡)、川崎、六本木

無料体験授業 資料請求
 
資料請求
お問い合わせ
お問い合わせ
  講師採用

体験授業0円

 

高校卒業資格取得できます

 

塾長の熱い想い

 

 

人気コースのご紹介
 

推薦入学対策コース

≫高校受験生はコチラ
≫大学受験生はコチラ

過去の定期テストを学校ごとに塾で保管。
内心対策がバッチリできます。

魔法の学習手帳

 

なんでも習えるオンラインスクール はっぴぃ

 

講師募集

 

作文・小論文
通信添削

 

小学生英語

 

【受験情報リンク】

大学受験

高校受験

中学受験

【学校情報リンク】

文科省関連

ライトハウスアカデミーはあしなが育英会の活動に賛同し、協賛しております

 

HOME»  「2013年入試の傾向」及び「2014年度入試の対策」

「2013年入試の傾向」及び「2014年度入試の対策」

2013年入試の傾向&2014年入試の対策

2013年5月14日。

南高校附属中の高橋校長より一般の保護者には公開しない情報を含めてお話を伺った。

ただし、機密情報は南高校附属中からの依頼もあり、ネット上では公開できません。

在塾生にはお伝えします。

以下、公開して問題ないギリギリの部分をお話ししたい。

 

1.適性検査2のポイント

2013年 適性検査Ⅱ 問題内容の分析

 

2012年の問題と2013年の問題を見比べると、大きな違いがある。

上記表からだけでも以下の2点がわかる。

●問題数が増えた。(限られた時間で解く問題が増えた。)

●適性検査2は算数と理科の融合問題。しかし理科の中で算数の知識だけでとける問題(黄色部分)が大きく増えた。

また今回は詳しくは触れないが適性検査3(本来は社会の問題)の中でも算数の素養(概数の理解)があれば大きく

時間短縮及び、得点アップにつながる問題も見られた。

これが意味するところは・・・・

高橋校長から詳しくお話しをうかがったが、こういった場で公開しないことを条件にお話を伺ったので約束は破れない。

このホームページの読者に推測してもうらしかない。

一つ言えることは、これまで南対策は、国語が最大のポイントだった。

しかし、これからは算数も同様、もしくはそれ以上に大切になってくるのは間違いない。

 

2.適性検査1のポイント

適性検査1(国語・作文)のポイント。

今までになかった傾向として「文章を要約する力」。これは来年度入試にも問われる可能性が高いだろう。

「文章を要約する力」。日頃の学習の中でこの力をつけていきたい。

当塾の生徒なら日頃の授業の中でこの要約する力。徐々につけている。

なぜなら当塾の授業の基本指導方針に「習ったことを、生徒の口でまとめさせること」というのがあるから。

私は生徒が授業でマジメな顔をしていても、聞いてるとは思っていない。

ましてや理解してるなんて夢にも思わない。

だから、生徒に今、教わったことを、自分の口で言わせる。

生徒は聞かれることが分かっているので、習っていることを自分の頭で要約し、さらに言葉としてまとめる。

記憶も定着し、要約する力が自然とついてくる。

新聞の社説や記事を要約させても、おもしろい。

次に作文について。

南が求めている作文には、一定の傾向があるようだ。

また高橋校長のお話しの中で、とりたい生徒像が見えてきた。

特に意識してほしいのは。

・誤字脱字は徹底的に直す。

・物事を(大人のように)、俯瞰的(ふかんてき)にみる力が必要。

ちょっとわかりづらいから補足すると、子供っぽい見方ではダメだということ。

物事を一歩高い視点からみる必要がある。

物事の本質をとらえる練習が必須だ。

これは小6の場合、男の子には不利だ。

実際、南は女子の方が今年度入試は多かった。

ここは、お母様の注意すべき点。

特に男の子は、お母様からみて、頼りなく、そしてかわいいから、つい、先回りして、子供に代わって言いたいことを言ってあげたり、やってあげたり、子供に先回りして世話をやいてしまう。

でも、こういった世話は、やけばやくほど、合格は遠のく。

常に、子供に判断させ、行動させる自由を与えてあげる必要がある。

思考力では早い段階で大人の思考に近づける。

南に受かるためには、大切なポイントだ。

以上のことを踏まえ、塾生も、そうでない方も今日を大切に顔晴ってください。

(以下、塾生のみ閲覧。保護者様、読まなくてOKです。)

また塾生なら、必ずドリームノートを使うこと。

使わなくいい生徒がいるとすれば、毎日、生きてる時間、すべて「勉強したくてしかたない!」っていう生徒だけ。

それ以外は必須!

ちゃんと書けば、効果はマジですごい。

まず自分自身を変える。そうすると外の物理的な世界が変わっていく。

これは真理だ。

具体的には

まず、心の目標のところあたりに

自分がやる気なる言葉、自分をほめる言葉を書く。

「私は天才だ。何でもできる。」

「私ってえらいね〜」とか

一見アホか!?と思うよね。でも、これ大切。やってね。

毎朝、毎晩見ると最高。くじけそうにな心に負けないバリアーになっていく。毎日みるとバリアーは厚くなる。

さて、続けて手帳の毎日の説明のところへ移るよ。

朝一番(起きてから5分以内)に左ページの予定(1個でいい)を決め書く。

それをTime Schedule(タイムスケジュール)にも書く。何時にやるのか。

右ページのピンクの欄にかなえたい夢や目標(妄想でOK)を書く。

ここまでで2分でOK。

手帳は家では、すぐそばに、その日のページを開いておいておく。

夜、寝る直前には、

右ページの緑の欄「やってみたよかったことは〜」に今日、やって楽しかったことを三つ書く。

他の緑の欄は書かなくてOK。

そして意外に事なのが、黄色の「夢日記の欄」

完全に妄想でOK。

脳なんて、現実も、妄想も区別できない。

寝る前に妄想すると寝てる間に、潜在意識に深く刻まれる。

どんな妄動がいいか?

自分にとってワクワクする妄想。

女子なら、「おしゃれな恰好で、夢の大学に通ってている超カワイイ私。素敵な彼氏と一緒に授業も受けてウキウキする〜」とか

男子なら、「俺、南に受かったあと、慶応受かって、モテモテ生活。超ハッピー!」とか。

成功者は必ずこういった一見、アホなことをやっている。

まず、自分の中の世界を変える。そうすると自分の外の世界が、それに引きずられて変わっていく。宇宙の真理。

もし、上記のことできたら、君は半年で奇跡を起こせる。

ん!?

話しがそれてきたので、終了します。

とにかく、受験生。ドリームノート。書け。命令じゃ!

 

資料のご請求、各種お申込み・お問い合わせは 0120-125-011