ライトハウス・アカデミー

完全マンツーマンの個別指導でお子様・保護者様の勉強の問題を解決!横浜市港南区(上大岡)、川崎、六本木

無料体験授業 資料請求
 
資料請求
お問い合わせ
お問い合わせ
  講師採用

体験授業0円

 

高校卒業資格取得できます

 

塾長の熱い想い

 

安田塾長からご挨拶

 

人気コースのご紹介
 

推薦入学対策コース

≫高校受験生はコチラ
≫大学受験生はコチラ

過去の定期テストを学校ごとに塾で保管。
内申点アップ対策がバッチリできます。

魔法の学習手帳

 

なんでも習えるオンラインスクール はっぴぃ

 

講師募集

 

作文・小論文
通信添削

 

小学生英語

 

【受験情報リンク】

大学受験

高校受験

中学受験

【学校情報リンク】

文科省関連

ライトハウスアカデミーはあしなが育英会の活動に賛同し、協賛しております

 

HOME»  サイエンスフロンティア附属中

サイエンスフロンティア附属中

個別専門塾 合格者NO.1のライトハウスアカデミーで合格を目指そう!

 

サイエンスフロンティア附属中 絶対!! 合格プラン

 

ライトハウスは個別指導塾の中では横浜南高校附属中、及び川崎高校附属中の
合格者は最多レベルとなっております。
横浜サイエンスフロンティアでも、No1を狙います!

 

●毎年、続々と合格! 次はお子様の番です!
 

 
ライトハウスは本年度も、個別指導専門塾としては、一教室当たりの公立中高一貫校の合格者数がNo.1。
過去4年連続No.1となりました!

※1教室あたり、受検生が15名前後で、各教室、毎年4~8名ほど合格しています。
大手個別指導塾でも、多くとも1教室あたり1~2名が標準です。
ただ、これは当塾にとっては通過点にすぎません。

目指すは全員合格のみ!
ちなみに、当塾は入塾テストをしていないので、ごく普通の子供がやってきます。
(場合によっては他塾で断られた生徒もきます。そんな生徒達も、今年、合格しています!)
当塾は生徒を選ぶようなことはしていません。
どんな生徒でも、公立中高一貫校は超えられない壁ではないからです!
夢に向かって一緒に「合格への航海」に出港しませんか。
今さらではなく、今からがんばりませんか。
いつだって、お子様はこれからです。
そして、安心してください。
どんな嵐の中でも、お子様を無事に合格の港に案内するのがライトハウス(訳:灯台)の使命です。

 

●合格した生徒さんから、メッセージを頂いております。
    一部、ご紹介します。次はあなたのお子様の番です!

 


最新情報


 

 

  2018・11・26 NEW
  ●絶対合格 正月特訓のご案内 
 

受検直前。 「ダメかもしれない」

その不安を感じている生徒ほど、合格に近い生徒です。
とんでもないところへ行く、ただ一つの方法は、「日々の積み重ね」

特に、直前期はこれまでやってもやっても上がらなかった生徒が一気に花開く時期。
なぜなら、ごちゃごちゃだった知識が一つにまとまり飛躍を誘発するからです。
そうなると一気に得点は跳ね上がります。
あきらめない者には、幸運の女神が微笑ます。

正月特訓で更に合格の可能性を確かなものにしていきます。
対象は小6受検生! ふるってご参加ください!
塾生は全員参加で! 外部生は3名のみ受付!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆      

  2018年1月2日 13:00~17:00   
  要約・読解力・資料読み取り特訓     

  2018年1月3日 13:00~17:00   
  理系・作文特訓  

  外部生の料は講習料は各30,000円(税別)  
  両日受講する場合は計50,000円(税別)  

  会場:上大岡教室
  申し込み:お電話またはメールでお申し込みください。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

来年度の年度適性検査で予想される問題で、実践練習を行い合格を確かなものにします。
塾生は原則、参加してください!
なお、外部生を3名のみ受け付けます。 お電話またはメールでお申し込みください。
尚、昨年は、特訓で実施した内容や予想問題が、多く出題されました。

特訓担当: 久保田室長、安田塾長 野原副塾長
※ライトハウスの最強メンバーが集結!  


 


 

2018・11・26 NEW
●サイフロ高校附属中合格のための入試直前対策ガイドの送付


塾生には下記の内容の資料を11月初旬に配布。

 

適性検査で失敗しないための予備知識


●出願の準備

●願書を提出する

●受検前日までにしておくこと

●受検当日の注意点

●合格発表から入学手続きまで

●事務手続きのポイント



※願書配布から受検当日までの注意事項をまとめています。
 また、担任の先生への調査書の依頼の時期、願書の写真の注意点、受検時の服装等、もりだくさんの
 内容です。


※付録として「2019年 受検スケジュール」を添付しました。
  志願受付~入学手続き等のすべての予定、また併願校をうける場合はその受験スケージュールを
  一目で確認できるスケジュールです。ぜひ、ご活用ください。

 

 
2018/07/20 

●学校説明会等の日程情報

夏休み前後から各校、学校説明会を開催しています。
ご存じのことと思われますが、念のため下記の通りお伝え申し上げます。

漏れなくご確認の上、お子様とご一緒に参加なされることをお勧めします。

やはり百聞は一見にしかず。 目標となる学校を肌で感じることにより、きっとお子様の心にさらなる闘志がみなぎってくると思います。
詳細は各校の
HP(ホームページ)にてご確認ください。

横浜市立サイエンスフロンティア高等学校附属中
http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/hs-sf/index.cfm/1,html

①学校説明会:7/28(土)、7/29(日)
本校(ホール)
対象:小学生の児童と保護者
申し込み:7/13日(金)9時から7/26日(木)までホームページで受付。

②蒼煌祭(文化祭):9/15(土)、9/20(日)
対象:特に制限無し。
申し込み:事前申し込み不要




2018/02/03

●合格おめでとう

今年も、塾生が合格を勝ち取りました。
合格した保護者様、生徒、本当におめでとうございます!
ただ、受かった生徒も、落ちた生徒も、勝負はこれから。   今
日は、ともに泣いて、明日から立ち上がって、新しい目標にむかって歩き始めよう。
自分を信じてがんばる人には、成長しかない。 ラ
イトハウスも、全員合格を目指して、これからも保護者様、生徒達と一緒に頑張っていきます。  

 

 

     さあ、ここから、ライトハウスが提供する、絶対合格プランの詳細を説明します!


サイエンスフロンティア附属中 絶対!! 合格プラン

 


ちなみに、なぜ、ライトハウスは公立中高一貫校受検にそれほど強いのでしょうか?

それは、ライトハウスが公立中高一貫校が大好きだから(笑)

さて、ライトハウスの「サイフロ絶対!!合格プラン」をご紹介します。

当塾は、ごくごく普通の生徒さんが公立中高一貫校合格を目指して入塾しています。

とういうか、ヘタするとクラスでも下の方も!!

また他塾の「公立中高一貫校コース」にあるような入塾テストは実施しておりません。

受かりそうな生徒だけ入塾させるようなことは嫌いなんです。

だって、塾の役目は、「できない子」を「できる子」にすることだから。

 

え~。でも。うちの子にはやっぱり、無理じゃないの?

 

そんなことはありませんよ。

お母様が「無理」って思っていたら、受かるものも、受からなくなってしまいます。

当塾では「普通」の子供達も、合格を勝ち取っています!

それは「普通の子」を合格に導く、ワザを当塾はもっているから。

でも、たしかに 簡単には受かるほど甘いものでは、ありません。

いろんな我慢も必要です。

楽しいゲームも、マンガもほどほどにしなくちゃダメです。

 

受験はがまんだけなの・・・ なんかやだな

 

そんなお子様の気持ちはわかります(笑) でも、受検は我慢や忍耐だけではありません。

ゲームとか、マンガは楽しいですね。でも、そういった「大人がつくったもの」よりもっと夢中になれるものが、受検を通して、お子様に少しずつ見えてくるんです。

もっともっと「ワクワクできるもの」が見えてくるんです。

何かわかりますか? 

それは「自分自身」。

そう、受検とは「自分にワクワクすること」。昨日までできなかったことが、今日できるようになっている。

そんな学びの中で、子供達の未来は無限に広がっていきます。

毎日、自分の未来にワクワク! それが公立中高一貫校の受検の一番、楽しいところです。

当塾の取り組みを少しご紹介しますね。

 

入塾したばかりの生徒の様子

 

だいたいこんな感じです。

でも、だいじょうぶ!

「受検」とは、合格という「宝箱」を手に入れる冒険のようなもの。

その冒険の中、子供達は様々な武器を手に入れて進化していきます。

完全マンツーマンのライトハウスは、公立中高一貫校の受検を知り尽くしたプロ講師がその冒険の道案内を務めます。 

お子様の合格 に必要なスキルをピンポイントで伝えていきます。

 

合格へのファーストステップ

 

●心の中に奇跡をおこす!

 

合格するには順番があります。

最初の一歩は、「心の中」を変えていくこと。

お子様も、保護者様も、まず「考え方」から変えてもらいますよ(笑)

心の中で「できない」って思っている限り、なかなか合格にはたどり着けません。

「うちの子は頭が良くないから、できない。」

「私は、自信ないから無理。」

○○がないから、できない。

今日、今から、そんなことを言うのやめにしませんか。

世の中には、困難に挑む人と、困難に挑まない人の2種類しかいません。

挑まない人の「今」はずっと、いつまでも変わらずに「今まま」。

挑む人の「今」は、明日には、「今とは違う明日」に変わっていきます。

あなたはどちらですか。

お子様はどちらの人間になってほしいですか。

困難を乗り越える方法は、いたって単純。

それは、できるようになるまで、やること!

できるまでやるには、どうすればいいか。

それは、できるという強い心を持つこと。

不可能を可能にすると決めこと。


まず、心の中で奇跡を起こす。


それが最初のステップ!

塾に入ったその日から、泣き言は禁止です。

泣き言は、寝言で言ってもらいます(笑)

生徒の合格だけを考えている先生と、保護者に合格を届けることだけを考えているライトハウスのスタッフが

どんな状況のお子様だろうと、合格まで道案内を務めます。

合格までの航路をしっかりと照らすのが、私たち、ライトハウス(灯台)の役目です。

 

合格へのセカンドステップ

 

心の中の奇跡を現実の世界にする

お子様に必要なことだけを、最速最短の方法で実行していきます。テキストもお子様の合格に必要なものだけを

個別に見極め、やってもらいます。無駄な時間を極限まで減らします。

集団塾や中途半端な個別(先生一人に生徒2~3人の塾)では、真似のできない完全マンツーマンのライトハウス

だからこそできる。そんなことがたくさんあります。お子様に最適なカリキュラムを作成し実行していきます。

 

 

★まず基本レベルのテキスト 偏差値30からスタート! 偏差値50近くまで伸ばします!

 

基本レベルのテキスト

 

★次は偏差値50の生徒を偏差値55まで上げるテキスト 期間:4ケ月間

 

偏差値50の生徒を偏差値55まで上げるテキスト

この段階で、、ほぼ合格に必要な力はついています。さあ、次で最後の仕上げ!

 

合格へのラストステップ

 

★次は偏差値60まであげるテキスト  期間:4ケ月間

 

1.過去問徹底演習

 

過去問徹底演習

過去問は徹底的にやりこみます。 受検する学校はもちろん、傾向の近い他校も解きます!

 

2.朝日新聞 今解き教室 & 電子ドリル 

 

朝日新聞とコラボした教材。最新の天声人語、社説、時事解説を

題材にしたドリルで応用力を高めます!

このドリルは毎週、実施されます。

文章読解力、要約力、記述力がかなり上達します。

よかったら、保護者様もご一緒にどうぞ(^.^)

 

朝日新聞 今解き教室 & 電子ドリル

 

3.面接対策もシッカリ&バッチリ!

 

面接対策もシッカリ&バッチリ!

 

当塾は全国の先生方も注目する面接対策を行っております。KADOKAWAより好評発売中の「高校入試面接のオキテ55」やオリジナルテキストを使用しています。

公立中高一貫校はレベルが高いので高校入試レベルの面接対策をやっておけば安心。

更に無料面接特訓、元旦特訓等で集団面接練習、討論練習を徹底的に行います。

 

4.さら作文練習もバッチリ!

 

ただ作文を書くだけでは上達しません。どこをどうすれば、何点上がるのか。

明確に子供達に伝えていきます。

一人一人に、独自観点表に基づいた成績表も渡して個別にアドバイス。

短期間に大幅に改善していきます。

尚、当塾より近々、KADOKAWAより「作文・小論文の本」も全国発売されます。

どこの塾よりも点のとれる指導には自信あり!

 

更に、横浜南高校附属中にまとを絞ったオリジナルテキストでも指導を行っています!

 

評価シート

(評価シート)

 

生徒の答案と評価シートの束

(生徒の答案と評価シートの束)

 

オリジナルテキスト全100P

(オリジナルテキスト全100P)

 

 5.二種類の模擬試験で「合格」を更に引き寄せます!

 

◆一つ目:公立中高一貫に特化した模擬試験

公立中高一貫校の中でも最大の母集団の公中検模試を採用。

塾の中で受けることも、外部会場(私立中等)を選んで受けることも自由にできます。


総合順位、合否判定はもちろん、サイフロ校附属中を受検する人の中での順位も明確にでます。

やるべき課題が模試をうけることにより、よりハッキリ見えてきます。

 

二種類の模擬試験で「合格」を更に引き寄せます!

 

二種類の模擬試験で「合格」を更に引き寄せます!

 

◆二つ目:小学校の基礎学力の状況を判断する模試

基礎学力がどれくらいついてのかわかります。

公立中高一貫校の合格には、基礎学力の定着が条件です。

 

小学校の基礎学力の状況を判断する模試

 

家庭学習も塾でフォローします。 担当の先生といつでも面談できます。

 

ご家庭での学習も塾でフォローします。塾の宿題をやるのは当然ですね。

でも、それ以外に、日々、基礎訓練の時間も大切です。

ご家庭で何をすればいいか、塾で丁寧にご案内します!

また塾の自習スペースも自由にお使いいただけます。その際、質問にも、スタッフが可能な限り対応します。

また、授業の進め方、家庭での学習の仕方について、担当の先生と保護者様で面談の機会を設けております。

 

家庭学習も塾でフォローします

家庭学習用教材の一例。塾でご用意します。

 

合格するための塾で更なる取り組み

 

塾内組織として「公立中高一貫校対策委員会」を設置。

最新の動向の情報共有や、講師のスキルアップに日々、取り組んでいます。

また、時に子供達に探究することの楽しさを知って 欲しくて科学者でもある先生が理科実験教室等も実施。

 

公立中高一貫対策会議

 

さて、当塾の取り組みを簡単にご説明しました。いかがでしょうか。

きっと、保護者様のお気持ちはこんな感じでは・・・・

 

理科実験教室の一コマ

 

うちの子 受かってくれるかも


そう、その思いが大事なんです。まず保護者様がお子様を信じることが最初の一歩。

 

そして入塾当初ははこんな感じの子供達

 

でも入熟して数日たつと・・・  入塾して数ヶ月の子供達

 

入塾して数ヶ月の子供達

 

そう。

受からない。間に合わない。

そんなのただの思い込みです。

一緒に合格を信じて、頑張ってみませんか。

だって、いつだって、無限の可能性だけが真実なんです。

あなたと、お子様を合格の港までご案内します。

それが私たち、ライトハウス(灯台)の喜びです。

 

Lighthouse Academy

 

※生徒さんが多くて、教室が非常に混んできています。

ご検討中の方は、満席になる前に無料体験授業をお勧めします!

 

0120-125-011 14:00~21:00 (日曜定休)

 

最新情報

 

 
2018/07/20 

●学校説明会等の日程情報

夏休み前後から各校、学校説明会を開催しています。
ご存じのことと思われますが、念のため下記の通りお伝え申し上げます。

漏れなくご確認の上、お子様とご一緒に参加なされることをお勧めします。

やはり百聞は一見にしかず。 目標となる学校を肌で感じることにより、きっとお子様の心にさらなる闘志がみなぎってくると思います。
詳細は各校の
HP(ホームページ)にてご確認ください。

横浜市立サイエンスフロンティア高等学校附属中
http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/hs-sf/index.cfm/1,html

①学校説明会:7/28(土)、7/29(日)
本校(ホール)
対象:小学生の児童と保護者
申し込み:7/13日(金)9時から7/26日(木)までホームページで受付。

②蒼煌祭(文化祭):9/15(土)、9/20(日)
対象:特に制限無し。
申し込み:事前申し込み不要


 

2018/02/10

●合格おめでとう

今年も、塾生が合格を勝ち取りました。
合格した保護者様、生徒、本当におめでとうございます!
ただ、受かった生徒も、落ちた生徒も、勝負はこれから。   今
日は、ともに泣いて、明日から立ち上がって、新しい目標にむかって歩き始めよう。
自分を信じてがんばる人には、成長しかない。 ラ
イトハウスも、全員合格を目指して、これからも保護者様、生徒達と一緒に頑張っていきます。  
 
2018/02/03
●サイフロ高校附属中 合格予想得点

 
随時更新中。

 試験が終わりました。お疲れ様でした。
 ライトハウスはどこよりも早く、合格予想得点を公表しております。

 適性検査Ⅰ レベルは例年並み

 


 適性検査Ⅱ やや難化

 



 問題分析 


 適性検査Ⅰについて

 
今年も問題解決型の作文が問われた。
ただ、今回は昨年のようにわかりやすい問題解決の作文ではなく、長文の説明文の中から、自分で課題を設定した上で、問題解決型の作文を書くことが必要な問題だった。
課題を自分で発見・設定しなければならない分だけ、ワンランク、問題のレベルが上がったともいえる。
しかし、文の中から課題を発見することは、それほど難しくはなかった。
特に、塾の本「KADOKAWA 高校入試小論文・作文のオキテ55」を読んでいる生徒には、この程度の課題発見、問題解決は簡単なものだったと思われる。
※ベストセラーになっています。Amazonで購入できます

サイフロは今、日本が抱える大きな問題に真正面から挑戦しようと試みているのが適性検査にも表れている。
今の日本の教育は与えられた課題(問題)を、単に解決(解く)だけのもの。
こういった教育制度も影響して、今、世界との競争に負けっぱなし。
何が課題なのかを自ら設定し、現実と、その課題の間のギャップを埋める解決策を考え実行していく。
これは、日本が生き残るために、主に大学受験改革で各大学に要請している力。
課題発見、問題解決型の問題は、解き方を知らなければ大学受験生にも難しい問題。
難関大学や、日比谷高校では最近、よく出題されているが、解き方を教えられる塾は少ない。
(余談だが、塾で小論文を学んだ生徒は、今年、余裕で日比谷高校の推薦入試に合格)。

 
 
 
 適性検査Ⅱについて
 
昨年に比べ、適性検査Ⅱの問題は全体的に難化しており、実にサイフロらしい問題です。
問1の経口補水液に関する問題は、生物や化学ではなく算数と資料の問題です。
計算では基準を揃えることに注意し、資料をよく読んで選択問題に臨めばきちんと点が取れると思います。
条件のある記述は自由記述でないため、書きにくかったかもしれません。
実験に関する問題の難易度は高くはありませんが、こちらも基準をそろえて考える必要があります。
問2の図形に関する問題では空間図形の要素と場合の数についての問題です。
展開図はそれほど複雑ではないですが、組み立てた時の向かい合う面について根拠をもった想像が必要です。
場合の数と展開図の複合問題は時間がかかった生徒も多いのではないでしょうか。
問3はコンピューターに関する算数と論理の問題です。
手回し計算機の仕組みについての計算方法をベースに、数の性質、規則を理解しているかが問われています。
説明資料が多いため複雑な仕組みに思えますが、ルールに沿って一つ一つを確実に考えていけば解ける問題です。
数列が利用できることに気付いた塾生も多いと思います。
論理に関する問題は、サイフロを受検した塾生は得意だったのではないでしょうか。
論理回路もAIも難易度は高くありませんので、時間配分を考え最後まで取り組めたかどうかが大きいです。
 
 

 実際の問題及び解答は下記をクリックしてごらんください。

 適性検査Ⅰ
 適性検査Ⅱ
 
 

 


 

 

2017/08/16
小6受検生対象:「秋季特訓のご案内」 

 

  公立中高一貫校受検 小6対象

 

 「受からない」を「受かる」に変える秋季特訓
 

  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   二日間で「24時間」の学習量!

   偏差値を一気に「5」上げる!

   圧倒的なやる気UP

   「受からない」を「受かる」に変える特訓です。
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 下記の日程で秋季特訓を行います。

 秋季特訓で、甘さを完全に捨ててもらいます。

 ライトハウスの最高講師陣が集結し、生徒たちにあるべき勉強量、スピード、合格の作戦を叩き込みます。

 一日12時間、二日間合計で24時間の秋季特訓を行います。

 

 会場:TCプラザ2F

 ※横浜駅より徒歩4~5分程度
 

 日程: 923日(土)8452100

          924日(日)8452100

 

 食事:昼食は会場すぐそばのコンビニか、お弁当持参。

           夕食は簡易なものですが、塾が用意します。

 

 料金:内部生20,000円(税別)

料金: 外部生40,000円(税別)

 

 講師:安田塾長、野原副塾長、久保田室長(上大岡教室室長)

 定員:20名程度


 ※夕食代は上記料金に含まれております。

 ※原則、二日間の参加が望ましいのですが、どうしても、一日だけのご参加を希望の場合、料金は半額で承ります。

 今回の特訓は、上大岡教室、川崎日航ホテル教室、外部生のコラボ企画です。
 すぐに定員になることも予想されますので、ご希望の方は、お早めにお申し込みください。
 昨夜募集を開始して、現時点で、すでに14名のお申し込みがありました。



 詳細はコチラをクリック 

 

2017/08/06
サイエンスフロンティア高校附属中 学校説明会等の日程情報 

 

 夏休み前後から各校、学校説明会を開催しています。
 ご存じのことと思われますが、念のため下記の通りお伝え申し上げます。
 漏れなくご確認の上、お子様とご一緒に参加なされることをお勧めします。
 
 やはり百聞は一見にしかず。
 目標となる学校を肌で感じることにより、きっとお子様の心にさらなる闘志がみなぎってくると思います。
 詳細は中学校のHP(ホームページ)にてご確認ください。
 
 http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/hs-sf/index.cfm/1,html
 

 ①学校説明会
 平成29年7月29日(土) 関内ホール
       7月30日(日) 学校(ホール)
 対象:小学生(主に6年生)とその保護者
 申し込み:7月11日(火)からウェブで開始する予定です。
 
 ②蒼煌祭(文化祭)
 平成29年9月16日(土) 10:00~15:30
        9月17日(日)  9:30~15:00
 対象:特に制限無し
 申し込み:事前申し込み不要

 

 

 

 

2017/07/01
小6塾生対象:「夏休みに向けての生徒説明会のご案内」 

 

小6塾生対象:「夏休みに向けての生徒説明会のご案内」

ご案内は個別に差し上げます。下記のいずれかにご参加ください。
 

7月17日(月)午後2:00~3:00
7月21日(金)午後2:00~3:00または午後5:00~6:00


 
夏休みの過ごし方、そして塾からのスペシャル課題をプレゼント。

四つの課題(算数スパイラル式毎日練習課題、公立中高一貫校適性検査問題集&全国制覇マップ、推薦図書、特別課題)。

その取り組み方法も伝えます!

この夏、塾生の合言葉は

 Go crazy (ゴー・クレイジー)  まだ見ぬ自分に出会う夏!


狂ったように学ぶ夏にしてもらいます。
そして、今まで出会ったことのない、最高の自分になってもらいます!

 

 

 

2017/02/10
平成29年度サイフロ附属中 合格予想得点 

 


試験が終わりました。
お疲れ様でした。

合格予想得点は適性検査Ⅰは61点。
適性検査Ⅱは66点
合計得点は127点、つまりおよそ64%程度の正答率が必要です。
ただ、サイフロ附属中は、内申点の配点も高いので、内申の数値も合否に影響します。
発表まで、希望をもってお待ちください。




 〇適性検査Ⅱ


 〇適性検査Ⅱ





総評

難易度は高くない。
事前に発表されていた試問と同レベル。
取り組みやすかったと思われる。
ただ、新小6、新小5の受検生は油断しないように!
学校開校時、問題作成は主に教育委員会が担当。
しかし、その後、学校の成長とともに、問題作成は、学校側に順次、ゆだねられる。
問題の質が、大幅に変移、難化するリスクは排除できないので、油断厳禁!


適性検査Ⅰ

さすがにサイエンスエリートの育成を理念としているサイフロ附属中。
そう思わせるような内容でした。
通常の公立中高一貫校の適性検査Ⅰは文系的素養をためす問題が中心。
しかし、サイフロ附属中の適性検査Ⅰは、あくまで分析、数理処理を伴う問題が中心。
また長文の課題文の内容も、条件作文も、すべて理系的な内容。
面白かったのは、その中に、文系分野の代表のような夏目漱石を出題におりまぜてきた点。
ユニークな内容になっている。
適性検査Ⅰで、文系的素養が問われるたのは、(4)の問題くらい。

ただ、要約の配点が高い点は要注意。
横浜南と同様に、今後、この形式(課題文の長文要約)が続く可能性が高い。

作文は課題発見・問題解決型の作文。
準備をしていた生徒には、きわめて簡易。
ただ、予想をたてていなかった生徒には難易度が高いものになったと思われる。

適性検査Ⅱ

サイエンスフロンティアらしい問題である。     
大問1は植物の観察と実験、空間図形に関する問題。     
観察時に気を付けるべきことは正月特訓でも扱っており、問題なかっただろう。     
記述も難易度は高くないが、必要な語句にすべて気付けたかがポイントである。     
選択問題が多く、資料から読み取れるため正解率は高いと考えられる。     
問題5(2)の計算は様々な条件を分類・考慮した上でそろえて考える必要があるため、時間を要する。     
空間図形は組み合わせと空間認識に関する問題。     
組み合わせに関しては普段から基準を決めて考える練習もしているため、正解者は多いだろう。     
問題6(2)(ア)が断面の想像かつ白黒の個数をきかれているため複雑に思えるが、これが解けなくても(イ)は求められる。     
難しくはないが、「(ア)の中で」と問題文にあるため、あきらめてしまっていたらもったいない問題である。     
大問2は二酸化炭素と燃料電池に関する問題。     
資料からの読み取りが多く、特に難易度の高い問題はない。     
ただし、資料の数が多いため普段から資料を活用する練習ができていなければ確認に時間がかかる。     
塾生はパリ協定の資料など、多くの情報から選定する練習を普段から取り入れていたため、有利であっただろう。     


新小6の受検生へのアドバイス

ライトハウスの塾生、特に正月特訓に参加した生徒は、適性検査Ⅰの課題文の長文要約は、ばっちり予想が的中した出題内容となった。
また塾生は、塾の本「小論文・作文のオキテ55」で学んでいるので、課題発見・問題解決型の作文には慣れている。
また事前に塾が予想し、模範解答の作成を準備させていた五つの予想テーマの一つと、今回のサイフロ附属中の出題の条件作文のテーマが完全に一致していた。

よって、新小6の受検生は、授業はもちろんのこと、塾で開催している各種イベント(毎日作文、予想テーマの模範解答づくり演習、正月特訓、受検直前期の教室開放時期の無料特訓等)に必ず参加することが重要。
また塾の本も熟読すること。

※毎日作文、予想テーマの条件作文の模範解答づくりは無料で実施しています。
 直前期の条件作文の模範解答は何度も何度も同じテーマで書き直してもらっています。












 

※実際の問題は下記をクリックしてご覧ください。


適性検査Ⅰ 問題及び解答例

適性検査Ⅱ 問題及び解答例



 

 

資料のご請求、各種お申込み・お問い合わせは 0120-125-011

 

2016/7/14 

小6塾生対象:「夏休みに向けての生徒説明会のご案内」  

 

小6塾生対象:「夏休みに向けての生徒説明会のご案内」

ご案内は個別に差し上げておりますが、下記のどちらかご参加ください。

7月18日(月)午後2:00~3:00
7月19日(火)午後5:00~6:00


 
夏休みの過ごし方、そして塾からのスペシャル課題をプレゼント。

四つの課題(スパイラル式毎日練習課題、公立中高一貫校適性検査問題集&全国制覇マップ、推薦図書、特別課題)。

その取り組み方法も伝えます!

この夏、塾生の合言葉は

Full Speed               フルスピードで

Super Concentration    超集中(スーパーコンセントレーション)して

Five Hours             毎日5時間(ファイブ アワーズ)

 

2015/10/16

横浜サイエンスフロンティアの小学生対象プログラム  

 

文部科学省コアSSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業として、区域内の小学生・中学生を対象にさまざまな科学的な催しを実施しています。

プラネタリウムや、天体観測、それからチョコレートのおいしさの秘密まで、内容はもりだくさん!

詳細は下記の平成27年度年間予定表をクリック!

小学生のうちから、サイフロにいってると、受検でも有利になるかもしれません。

同時に、すばらしい学校の実験等に参加することで、ヤル気スイッチが全開になるかもしれませんね。

平成27年度年間予定表

 

2015/10/16 

適正検査出題例から見えてくる「合格のためにやるべきこと」  

 

●サイフロ高校の使命から見えてくる附属中の生徒像

この出題例を見る前からある程度はわかってはいたことだが、改めて、サイフロ側の意思が見て取れた。

それはサイフロ附属中があくまで、理系的素養(数学、理科)の素養がある生徒に来てほしいという意思。

そもそも、附属中の生徒が進むサイフロ高校は、スーパーサイエンススクールに指定されている学校。

国のお金を使って、理系に強い、優秀な生徒を作るのが使命。

附属中の生徒も、そういった素養のある生徒が求められる。

●他の公立中高一貫校とことなる出題内容

神奈川県内の他の公立中高一貫校(横浜南、川崎、相模原)と出題内容が大きく異なっている。

これら(横浜南等)は、最近の教育委員会の方針に準じていた出題内容になっている。

私立中高連盟からの要請により、私立中型の問題を作ってはならないのが公立中の適正検査。

(なぜそうなっているかというと、私立中は公立中高一貫校の台頭で経営危機に瀕する学校が続出。

そもそも入試は行わないはずで、存在がゆるされた公立中高一貫校に私立側が3年ほどまえに爆発!)

なのに、サイフロ附属中の出題例は、かなり私立に近い出題例と言える。

最初から、深い知識がないと、思考力だけでは決して解けない問題。

出題例だから、この問題が許されたともいえるかもしれない。

もしこれが本試験の問題なら、私立側から、なんらかの対応があるかもしれない。

また、他の公立中高一貫校からもこんな不満の声がもれてきそうだ。

「俺たちは、必死に、私立型の問題を使わないで、それでも東大に受かる生徒を選び取る試験を、苦労に

苦労を重ねて作っている。なのにサイフロの問題はずるいのではないか。」

※2020年から、大学受験の基本構想は確かに変わります。

ただ、現在の私立中学型(暗記してきたことを問う問題)の受験を突破した生徒はやはり、東大等の

難関大学受験でも、卓越した結果を残すでしょう。

現在、公立中高一貫校の問題作成者は、私立中、高連盟の意向をくみつつ、かつ、東大、慶応に

受かる生徒を、知識を問わない問題を作成して、生徒を選定する。

こんな神業的なことが求められているのです。

●実際の適正検査で出題例のような問題がでた場合の対策

他の公立中高一貫校でも開校前に出題例が発表されている。

しかし、実際の適正検査は、出題例と大きく異なる場合も多い。

ただ初年度は、レベル的には近いものが多い。

さて、本題の対策に移ろう。

出題例は、前提条件として、バイオエタノールに関する深い周辺知識が求めらている。

私立中の出題に近い内容だが、それすら超えている。

また、知識だけでなく、公立中高一貫校の適正検査型入試の本丸というべき「問題解決能力」も求められている。

ただ、小学生に求められる問題解決能力に、それほど、高いレベルのものが求めれているわけではない。

あくまで、その問題解決の内容すら、ある程度、事前知識によって対応、予想できるレベルのもの。

それほど心配しなくても大丈夫。

ライトハウスでは、この「私立中の問題を超える知識の習得」と「問題解決能力」をバランスよく育むトレーニングを行っている。

ごく簡単にできる方法があります。

ここで伝えたいが、塾生の優位性を崩す原因になりかねないので、現時点では企業秘密とさせていただきたくご了承ください。

ただ、普段から、子供新聞等で、今、世界で何が問題になっているのか、家族で話しあうことは大切です。

 

2015/10/15 

横浜サイエンスフロンティア高校付属中  適正検査出題例  

 

サイエンスフロンティア高校付属中は、8月に横浜市内において学校説明会を開催しました。

2017年4月の開校に向けた学校説明です。

その説明会で配布された「適性検査」出題例は以下の通りです。

 

適性検査

 

●下記リンクをクリックするとPDFファイルが表示されます。出題例だけ印刷することができます。

http://www.light-ac.jp/docs/pdf/SFpdf01.pdf

 

2015/2/5 

●横浜サイエンスフロンティア附属中 今後の動き

2014年8月 開設準備委員会の設置

2016年6月 入学者募集案内の配布

2016年8月 学校説明会

2017年2月 適性検査入試

2017年4月 開校

現小4からの募集となります。

尚、対象は横浜市在住の生徒のみ。

横浜サンエンスフロンティアの高校はもともと、県内屈指の進学校。

よって附属中の偏差値は、おそらく横浜南高校附属中と同等ななる見込み。

※横浜南高校とサイエンスフロンティア高校をを比べた場合、高校の偏差値は単純にサイエインスフロンティア高校が高い。

しかし、横浜南高校附属中は横浜市以外でも、優秀な生徒を募集している。実際、横須賀市、川崎市のトップクラスの生徒は

横浜南高校附属中を志望する生徒が多い。

よってサイエンスフロンティアの偏差値は、およそ横浜南レベルになる公算が高いと考えれます。

このレベルになると、早め、早めの対策が必要です。

 

無料体験授業のご案内


行動が他の人より、一日早ければ、その分、合格の可能性が増します。

行動を起こす人だけが夢を叶ます。

一歩、歩き始めたその瞬間、その時まで漠然とした「夢」だったものが、達成すべき「目標」に変わります。

あなたとお子様のその一歩を私たちが全力で応援します。

尚、年々、当塾は満席になる時期が早まっております。

今年は、当塾の作文・本の全国出版、また横浜サイエンスフロンティアの受検希望者による生徒増によりいつまで新規生徒を受け入れられるかわかりません。いますぐ、体験授業だけでも受けてみませんか。

また当塾は、成績による入塾制限はしておりません。

むしろ、「今一つ伸び悩んでいる生徒」を伸ばすことに生きがいを感じている塾です。

フリーダイヤル : 0120-125-011

受付 : 月~土 14:00~21:00

 

2015/1/15


当塾では徹底した作文対策を行っています。

なぜなら、理系分野を解く上でも、作文で養成する「論理力」が、強い武器になるからです。

尚、下記は、受検直前の作文課題の答案と採点表

 

徹底した作文対策

 

作文には正解があります。今、生徒達は作文の正解を学んでいます。

当塾では、観点を16項目にまとめ、どの観点が何点なのか。

どこをどうすれば、何点あがるのか。そんなことも学んで成長を加速させています。

作文は短期間でぶっちぎりの1位を狙える。そんな科目です。

 

2015/1/6

(株)KADOKAWAさんから出版されたライトハウスの本。

タイトルは高校入試面接となっていますが、実はサイエンスフロンティアの受検にも役立つ内容が満載。

本の中には、作文、小論文の書き方の高度な内容が含まれています。

サイエンスフロンティア附属中の適性検査の文章作成は、作文というよりも、小論文。

かなり高度な内容になることが予想されます。

高校入試レベルの小論文対策をやっておくのは、いい方法です。

「ちょっと大人びた感覚の生徒が合格しやすい」 by 高橋校長(横浜の公立中高一貫の横浜南高校附属中)

ですので、ぜひ読んでみて下さい。 

◆本の購入はコチラから→  高校入試面接のオキテ55

アマゾン(高校受験案内部門)でベストセラー1位を獲得!

また今年は更にライトハウスから「大差で合格する作文・小論文の書き方」が 全国発売されます。

理数系をそれなりに教えられる塾はそこそこあります。

しかし作文や国語を、生徒が楽しみながら伸ばせる塾はほとんどありません。

ほとんどの塾は、そのノウハウを持っていないからです。

算数はもちろん、作文も国語もライトハウスなら全国トップレベルの授業を受けられ大差で合格を狙えます。

ぜひ、この機会に体験授業を受けてみてはいかがですか。

入試が終わる時期の今だけは、大人気の先生に担任してもらえるチャンスです(^.^)

(本の発売にともない例年より早い時期に入塾制限がかかってしまうかもしれません。)

 

資料のご請求、各種お申込み・お問い合わせは 0120-125-011